講座概要


講座概要

開催回数:  全10回

開催期間:  2019年6月~2020年3月  

開催曜日:  毎月原則第2日曜日(連休等と重なる場合は変更), 午前10:30~午後5:00

会場(予定) 品川区内、港区内の貸会議室など

参加費用: 100,000円

募集人数: 募集定員  20名     

受講対象者

中小企業診断士。

企業内・独立は問いませんが、これから 国際ビジネス支援に取り組んでいきたい方、国際ビジネスに興味のある方。

習得できる知識・ノウハウ

情報収集、販路開拓から直接投資による海外進出まで、企業の海外展開支援に際して、中小企業診断士として必要な知識とノウハウを体系的に習得できます。皆様が今までに身につけてきたものの体系化に役立つとともに、今後、補完・強化すべき分野が明確になります。

本講座の特徴

  • 中小企業診断協会唯一の、海外展開支援をテーマとした連続講座です。(WBS調べ。2018年11月現在。)
  • 診断協会が定める「知識体系」にもとづいて、モレ・ムダの無い講義を行います。
  • 講義は、国際ビジネスに知見の深い中小企業診断士が担当します。
  • 海外展開において重要なリスクマネジメントは、3コマの講義を通じて徹底的に理解を深めます。
  • 海外関係の経験と実践ノウハウを持つ中小企業診断士との人的ネットワークが得られます。
  • 受講生一人一人の業務経験/知識レベルを補完し、向上させるのに有効なサポート機会を受けられます。
  • 各回の最後に Q&Aコーナーを設け、受講者の質問に回答し、疑問を解消します。
  • 第2回、第7回、第10回講義にはワークショップ形式を取り入れ、海外進出計画書の作成を学びます。

講座終了後の活動

WBSに参加して海外情報を継続的に収集するほか、自己のコンサルタントのメニューの拡大、国際協力活動に参加、あるいはこの講座で得た知識を勤務先の国際展開に生かすなど、国際派診断士として活躍の選択肢が広がります。

講座運営母体

一般社団法人東京都中小企業診断士協会 認定研究会

ワールドビジネス研究会

ホームページ: http://www.worldbusinesssociety.com/

関連ページ : http://www.t-smeca.com/lab/cat60/cat61/


受講についてのFAQ

Q1 国際ビジネス経験は必要ですか? 

A1 国際ビジネス経験は必要ありません。中小企業診断士としてのベースがあれば理解できるような講義運営を行います。

 

Q2 語学力は必要ですか?

A2 講義は日本語で行いますので、この講座の受講に関しては、語学力は必要ありません。

 

Q3 いわゆる「インバウンド」は講義範囲となっていますか?

A3 インバウンドは講義範囲外です。この講座では日本から海外に展開する「アウトバウンド」を対象としています。

 

Q4 直接投資についての研修がメインの様に思いますが、なぜですか?

A4 直接投資について学ぶと、海外展開支援に必要な事項を満遍なく学べるからです。

 

Q5 一部分だけの受講はできますか?

A5 講義の1部分のみの受講はできません。途中からの参加者は月割で請求、経過分の資料はpdfでお渡しするとともに、

  wma またはmp3形式の音声デ―タを提供します。

なお、転勤等のやむを得ない事情がある場合を除き、受講料は返却しません。

 

Q6 欠席した場合はどうなりますか?

A6 講義資料はクラウドにUPしますので、そこからダウンロードできます。

     講義内容は録音の上、同じくクラウドにUPします。